ライフプランニングのプロフェッショナルとも言える国家資格のファイナンシャルプランナー、そう聞くと資格試験が非常に難しそうで、狭き門に感じる人が多いと思いますが、意外なことに、この門は医者や司法関連の資格よりも広く、比較的に容易な試験だと言われています。

一般的にファイナンシャルプランナーの入門編と呼ばれる「ファイナンシャルプランニング技能検定」の3級は、実務というよりもこの資格、仕事の概要を理解しているかを問う問題が多いので、さほど難しいものではありません。
受験者層は専門の知識を学んで社会に出ている人だけでなく、学生や主婦も多く、その合格率は「50~70%」の平均を推移しています。

実際に現場でクライアントと相談し、プランニングできるだけの知識レベルが要求される2級試験は、3級ほど容易ではありませんが、さきほども書いた通り、医療や司法に関する資格に比べれば合格率は非常に高いです。合格率の詳しい分析はこのサイトが参考になります

マークシート方式で行われる学科試験、○×問題・空欄補充問題・計算問題で構成される実技試験、2段階の試験が行われますが、その合格率は高いときだと40%を超えることもあります。平均でも35%という数字は、行政書士や保険労務士の合格率約10%、比較的に易しいと言われている宅建主任の試験の15%と比べても明らかに高いといえるでしょう。
近年、受験者数は上昇していますが、その合格率も上がっており、勉強しやすく、人気のある資格だということが窺えます。
60点満点の学科試験のうち、36点以上、実技100点満点のうち、60点以上とれば取得することが出来る国家資格。
興味を感じたら、まず勉強してみて、とりあえず3級から挑戦してみるのはいかがでしょうか?
さらに2級へのステップアップも可能です。このサイトで紹介されている勉強法も効果的でしょう。


まずは試験科目からチェック!


ファイナンシャルプランナー通信講座ランキング
【No.1】フォーサイト

合格率の高さ、コストパフォーマンス、出題範囲を絞ったカリキュラム、質の高い教材、すべてが人気の理由です。
無料でテキストや講義DVDのサンプル版がもらえるので、まずは資料請求を!
⇒詳細はこちら

【No.2】四谷学院

予備校も運営しているので、充実したサポート体制を備えています。おなじみの55段階システムで、少しずつ学んでいきます。
詳しい資料ももらえます。
⇒詳細はこちら

【No.3】クレアール

教材、カリキュラムとも目立った特徴はありませんが、それだけに基本をオーソドックスに押さえた内容です。自分なりの勉強方法を持っている人向きかも。まずは資料請求して比較しましょう。
⇒詳細はこちら