2級を受ける場合は既に3級の資格を持っている事が必須条件です。
数年の実務経験があれば3級を持っていなくても受けられる、という例外もありますが今回は3級を持っている事前提で話を進めます。
まず3級に合格している人ならそれなりに過去問を読み込んでいるはずですし、とりあえず2級を受ける基礎は出来上がっていると言っていいでしょう。

試験についてですが、人にもよりますが独学で合格出来る余地はあります。
というのも、3級から級が上がったといって問題数が莫大に増えたり難易度が急上昇する訳では無いからです。
そして3級との違いは出題範囲の広さもそうですが、特に実技試験の解答範囲が広い事が一番の変化と言えます。
例えば3級はマークシート形式で数字だけの解答で済みますが、2級はマルバツ問題が増えますし具体的に計算を行い数字を導き出して答えなければいけない場合があります。
つまり出題される問題は劇的に変わらないが、解答方法が難しくなるので結果的に正答率がどうしても下がってしまう、という事です。

3級合格の知識があれば、更に過去問や参考書を読み込んで知識を増やし広げるだけで合格の道が近づきますが、解答方法の難易度が上がるので暗記力だけではなく、問題に対して具体的な計算を行なったりする理解力が求められます。
とにかく求められている問題に対しての理解が少しでも足りていないと落ちてしまう難易度ではありますので、より問題に対する「理解度」を深められるよう努力して下さい。
理解力を深めれば深めるほど、ファイナンシャルプランナーとしての素養が高まり、結果的に合格率が跳ね上がるはずです。


ファイナンシャルプランナー通信講座ランキング
【No.1】フォーサイト

合格率の高さ、コストパフォーマンス、出題範囲を絞ったカリキュラム、質の高い教材、すべてが人気の理由です。
無料でテキストや講義DVDのサンプル版がもらえるので、まずは資料請求を!
⇒詳細はこちら

【No.2】四谷学院

予備校も運営しているので、充実したサポート体制を備えています。おなじみの55段階システムで、少しずつ学んでいきます。
詳しい資料ももらえます。
⇒詳細はこちら

【No.3】クレアール

教材、カリキュラムとも目立った特徴はありませんが、それだけに基本をオーソドックスに押さえた内容です。自分なりの勉強方法を持っている人向きかも。まずは資料請求して比較しましょう。
⇒詳細はこちら