ファイナンシャル・プランニング技能士の資格を取得すれば、晴れてファイナンシャルプランナーへの道がグッと近づきます。

ではファイナンシャル・プランニング技能士の試験とはどんなものなのか、初歩的な事をご説明します。
資格は1級、2級、3級に分かれています。
級ごとに概要は異なりますが、どれも学科と実技の二種類があります。
ただし1級のみ、学科が終わってから六ヶ月以内に実技が行われます。
出題形式も級ごとに異なりますが、マークシート式と記述式が採用されています。

また、インターネットから受検申請出来る事も触れておきたいポイントです。
何らかの理由(怪我をしたなど)で申請が難しくなっても、インターネットから申請出来るのでとても便利です。
もちろん申請期間は決まっていますので、あらかじめチェックしておく事を忘れずに。

もう一つ、試験を受ける上で説明したいのは「一部免除」の制度がある、という事です。
当然の話ですが、資格は学科と実技の両方に合格して始めて得られます。
しかし例外的に、どちらか片方だけ合格しただけで資格を取得出来る場合があります。
例えば学科だけ合格して実技に落ちた場合、次の機会に学科を免除して実技だけ受けるという事が可能になります。
しかし免除期間は決められていますし、自分から申請しないといけないので注意が必要です。

とりあえず簡単に出題形式、インターネット受検がある事、一部免除についてご説明しました。
特に一部免除制度は本当に便利な制度です。
資格取得の近道になりますし、どちらか片方だけでも取れれば次に繋がるので、
是非希望を持って勉強に励んでみてください。


ファイナンシャルプランナー通信講座ランキング
【No.1】フォーサイト

合格率の高さ、コストパフォーマンス、出題範囲を絞ったカリキュラム、質の高い教材、すべてが人気の理由です。
無料でテキストや講義DVDのサンプル版がもらえるので、まずは資料請求を!
⇒詳細はこちら

【No.2】四谷学院

予備校も運営しているので、充実したサポート体制を備えています。おなじみの55段階システムで、少しずつ学んでいきます。
詳しい資料ももらえます。
⇒詳細はこちら

【No.3】クレアール

教材、カリキュラムとも目立った特徴はありませんが、それだけに基本をオーソドックスに押さえた内容です。自分なりの勉強方法を持っている人向きかも。まずは資料請求して比較しましょう。
⇒詳細はこちら