資格を受ける上で非常に気になる難易度ですが、3級の合格率は50%を超えているのでまだ優しい方と言えるかもしれません。
しかし、当然の話ですが2級になると合格率は落ちてしまいますし、1級にもなると更に狭き門となります。
他の資格にも言える事ですが、国家資格の1級に合格するためには並大抵の努力では足りません。
ファイナンシャルプランナーの資格を得るには1級は必ず合格しておきたい所ですが、
いきなり1級を受けるのは無謀と言ってもいいです。
まずは比較的優しい3級の合格から目指してみるといいでしょう。

ファイナンシャル・プランニング技能士はどの級でも筆記試験を採用しており、合格するには学科、実技ともに60%以上の正当が必要になります。
これを優しい、厳しいと捉えるかは人によると思いますが、4割近く落としても受かる可能性があるので、少なくとも3級と2級に関して言えばトップクラスに難しい試験ではないでしょう。

とは言え1級の合格率は10%程度。
その年によっては10%を下回っている事もあります。
極端に言えば10人受けて1人受かるかどうかという話なので、これだけでも1級の難易度がとても高い、という事が分かって頂けると思います。
この実態を考えると、3級と2級は大変難しい資格ではないが、1級は本当に努力した人だけが勝ち取れる大変難しい資格、と言えるでしょう。

また、国家資格のファイナンシャル・プランニング技能士だけではなく、AFPやCFPなどの民間資格もあるのですが、この二つは更に難易度が高くなりますし独学で合格するのは至難の業です。
もし将来的にAFPやCFPの取得も考えているなら、独学ではなく基礎から徹底的に講座を受けた方が良いでしょう。


ファイナンシャルプランナー通信講座ランキング
【No.1】フォーサイト

合格率の高さ、コストパフォーマンス、出題範囲を絞ったカリキュラム、質の高い教材、すべてが人気の理由です。
無料でテキストや講義DVDのサンプル版がもらえるので、まずは資料請求を!
⇒詳細はこちら

【No.2】四谷学院

予備校も運営しているので、充実したサポート体制を備えています。おなじみの55段階システムで、少しずつ学んでいきます。
詳しい資料ももらえます。
⇒詳細はこちら

【No.3】クレアール

教材、カリキュラムとも目立った特徴はありませんが、それだけに基本をオーソドックスに押さえた内容です。自分なりの勉強方法を持っている人向きかも。まずは資料請求して比較しましょう。
⇒詳細はこちら